まろん☆まろん情報

ヤれる子!電車エッチは、まろん☆まろんの凄まじい電車エロ漫画の世界が楽しめます!

 

ヤれる子!電車エッチは、まろん☆まろんの凄まじい電車エロ漫画の世界が楽しめます!

 

まろん☆まろんの4作目の作品となったのが、同人誌では定番ともいえる電車エッチの物語です。しかし、ヤれる子!電車エッチのすごい点は、普通の定番電車エッチ漫画と全く次元の違うエロを楽しませくれている点です。

 

この作品が、すごいのは、5人もの巨乳美女たちとそのまま電車の中で激しいエッチをヤり続けます。

 

それにも、周囲に乗客がたくさんいる中で、ほとんど全裸になって延々と激しいエッチを繰りかえすからすごいです。

 

今までの電車エッチ漫画の概念をぶっ壊したすごい作品といえるでしょう。

 

キャラクターや原作からして、非常に画期的

 

ヤれる子!電車エッチの内容を簡単に解説します。この作品は、若手の切れ者風俗店長の男から、さえない予備校講師が、ヤれる子リストという極秘リストを受け取ることから物語が始まります。

 

ヤれる子リストを受け取った主人公は、電車で見つけたヤれる子リストに掲載されている巨乳美女を見つけては、片っ端からヤりまくってしまいます。

 

元々が有名な風俗街だった地域出身の女の子たちだけあって、根っこの方ではドスケベな女の子ばかりです。主人公のとんでもない電車エッチにすぐに順応して羞恥プレイで絶叫しまくってしまいます。

 

抵抗せずに自分の痴漢プレイの虜となってしまった美女たちを主人公は、最後までとことんまで、電車の中でヤりまくります。

 

原作は人気サークルの青水庵

 

ヤれる子!電車エッチには新しい試みがたくさん見られます。まず、1番は原作。この作品の原作は、人気同人サークルの青水庵です。ムチムチな美女たちをとんでもないストーリー展開で、陵辱するエッチシーンが続出するのは、青水庵の考案だったようです。

 

こういう、画期的でとんでもないストーリー展開は、あまり、まろん☆まろん的とは言えません。

 

プレイ内容も、まろん☆まろんの感性と違い全裸、野外、羞恥、などをテーマにしたエロがすごく面白いし抜けます。

 

それに、キャラクターも面白いです。4人目あたりに登場する、アリシア・コスタという南米の若い女の子が登場します。外人特有のムチムチな肉体美がすばらしい女の子です。

 

そんな女の子を登場させて、主人公にしつこく乳モミさせ、激しいイラマチオまでさせてしまうという、とんでもないエッチシーンまであります。

 

電車の中で、南米の巨乳娘を陵辱するなんて前代未聞です。おそらく、南米の巨乳美少女を登場させたエロ同人誌自体この作品が初めてだと思います。